嫁がニートになりました

生活費を稼ぐ奮闘記

スポンサードリンク

はてなブログProで、独自ドメイン1年分プレゼントだってよ

Twitterでも、ブログリンクを貼って投稿する人が増えてきました。

 

 

 

これから先、Googleアドセンスの審査を受けて、収益化していくんだと思います。

 

 

 

 

いつからか知りませんが、Googleアドセンス独自ドメインを取らないと審査が通らなくなったそうですね。

 

 

 

 

審査基準が厳しくなったとは聞きますが、実際のところどうなんでしょうか?

 

 

 

サイトを追加する場合も審査があるそうなんで、『このままで良いかな?』って思ってました。

 

 

 

暇なんで、はてなブログのマイページを見てビックリ!

 

 

 

なんと、はてなブログProに登録すると、独自ドメイン1年分がプレゼントされるそうです(^^)

 

 

 

f:id:mansyuuya:20190105150351j:image

 

 

 

これも、Googleアドセンスの審査基準に対応したものなんでしょうね。

 

 

 

 

独自ドメインを貰えるなら、俺も別サイトを作ろうと考え中です。

 

 

 

審査に通る記事が書けるか心配ですが(^^;

 

 

 

ブログリンクが、TwitterのTLに上がる事も多いんで、ブログに興味を持ってる人には良い機会だと思います。

 

 

 

 

 

ブログで稼ぐって何ぞや?

 

 

 

ブログで稼ぐ方法は主に2つあります。

 

 

Googleアドセンスのような、『クリック報酬型広告』と『A8.net』などの『成果報酬型広告』です。

 

 

 

2つの違いは読んだまんまですw

 

 

クリック報酬型広告は、クリックされただけで報酬になりますが、成果報酬型広告はクリックされて商品の購入に至った場合のみ報酬が発生します。

 

 

 

Googleアドセンスの収益を晒すのは、アドセンス規約で禁止されてるんで、アフィリエイトの今月の収益を貼っときます。

 

 

 

f:id:mansyuuya:20190105152819p:image

 

 

 

今月は、今のところ1件だけですね(^^;

 

 

 

A8.net』など、アフィリエイトは審査が無いんで、気軽に始められるかも知れません。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ただ、成果報酬型広告(アフィリエイト)の場合、クリック報酬型広告よりはハードルが上がります。

 

 

 

載せる広告のジャンルにもよりますが、ほとんどが専業や業者が検索上位を占めてますからね。

 

 

 

審査が厳しいけど、長い目で見ればGoogleアドセンスの方が良いのかも知れません。

 

 

 

ブログのジャンル設定ってのが大事になるんですけど、アクセス数に拘るなら『トレンド系ブログ』です。

 

 

 

特に、芸能ニュースなんかはアクセスも集まりやすいと思います。

 

 

 

ただ、毎日更新するのもめんどくさいし、写真を無断で使ったら著作権やら肖像権やらの問題も発生しますからね。

 

 

 

 

長続きするジャンルが良いんだけど、日記を書いたところで、一般人の私生活に興味を持つ人なんていないと思うんで、日記以外にしましょうw

 

 

 

専門知識があるなら、そういったジャンルを選ぶのも良いと思います。

 

 

 

フォロワーさんに、借金を題材にブログを書いてる人がいます。

 

 

現在進行形で、返済していく様子を書くんだけど思いますけど・・・

 

 

 

一応、目を通すんですけどね。

 

 

 

感想は、『勿体ない』の一言です(^^;

 

 

 

一般人の日記には興味持つ人は少ないけど、同じ境遇の人なら共感すると思うんで。

 

 

有名ブロガー(?)をフォローして勉強してるみたいなんで、ミュートするのはもう少し先にしようかとw

 

 

 

 

他人の心配をしてる暇は無い

 

 

 

と、他人の心配をしてる暇は無いんですw

 

 

 

俺も新しいサイトを作らねば( ー̀дー́)و

 

 

 

俺には、他人の目を引く特技も環境も無いんでね。

 

 

 

約1000万円の借金を5年で返済したけど、稼ぎ方が真似できる内容じゃ無いからブログにはしていません(^^;

 

 

 

ジャンルを考えてる間に、独自ドメイン1年分プレゼントが終わったりしてw

 

 

 

最後に、

 

 

俺は、はてなブログの回し者じゃありませんからwww

スポンサードリンク