嫁がニートになりました

生活費を稼ぐ奮闘記

スポンサードリンク

有料予想屋なんか辞めちまえ!

毎日のように叩かれてる有料予想屋さんw

 

 

 

他人事だけど、『大変そうだな』って思います。

 

 

 

叩かれても仕方ないって人もいますけどね。

 

 

 

何故、有料予想に拘るのか疑問なんですけど・・・

 

 

σ( ̄^ ̄)?

 

 

 

noteがそんなに良いですかね?

 

 

 

中には、『普通のブログにアドセンス貼れば良いのに・・・』って思う人もいますけどね。

 

 

 

 

 

有料予想屋に拘る理由

 

 

有料予想を長く続けてる人は、それなりの売上があるんだろうと思います。

 

 

 

最近は誰でも有料予想屋デビューしてるように感じますが・・・

 

 

 

有料予想屋に拘る理由って何でしょうか?

 

 

 

まぁ、手っ取り早いってのが一番でしょうね。

 

 

 

noteのシステムを知らないんで、何とも言えないですけど。

 

 

 

有料予想を買った事が無いんで、中身もTwitterに上がってくる分しか知りません。

 

 

 

それを踏まえて言わせてもらうと、

 

 

『有料予想屋なんか辞めちまえ!』

 

 

って思います。

 

 

 

これ、しっかり選手の特性やモーター評価をしながら、展開予想してる有料予想屋さんの事です。

 

 

 

あんだけの記事を書くのに、noteで単発の有料予想ってもったいないと思いますよ。

 

 

 

毎日のように書き続けてんだから、普通のブログならアクセス数もかなり増えると思います。

 

 

 

単純に、有料ブログと無料ブログなら無料ブログの方がアクセスしやすいと思うんで。

 

 

 

noteに書いて無料公開してる人も、もったいないと思います。

 

 

 

『金の為にやってんじゃない!』

 

 

 

って考えだと思うけど、知識は財産だと思うんですけどね。

 

 

 

 

 

無料ブログのメリット

 

 

 

有料予想って単発のイメージがあるんですよね。

 

 

 

レースが終われば公開する人もいるだろうけど、読み返す人って少ないと思ってます。

 

 

 

有料予想の場合、『予想結果がどうか?』って事に注目されると思うんで。

 

 

 

その点、普通のブログに書けば、書いた記事が蓄積されるんで、ブログのボリュームと言うか中身が濃くなっていくわけですよ。

 

 

 

情報量が多ければ、Google等の検索サイトに評価され、『オススメ記事』とかに載ると思うんですけどね。

 

 

 

それをブロガーは、『Google砲』って言います。

 

 

 

オススメ記事にnoteの記事が上がってんのを見た事が無いんで、やっぱり無料ブログが良いと思います。

 

 

 

無料ブログって言うけど、実際は読む人が無料なだけで、書いてる方はお金を払ってる場合が多いです。

 

 

 

当然、俺も『はてなブログ』にお金を払ってます。

 

 

 

完全無料でも出来るけど、いろいろ制限があるんでね。

 

 

 

最大のメリットとしては、他人に紹介しやすいって事だと思います。

 

 

 

有料予想とかだと、『いいね』や『RT』しにくいと思うんで。

 

 

 

 

Google砲の威力は絶大!

 

 

 

ネット上では、アクセス数等が急激に伸びる事を『バズる』って言います。

 

 

 

バズる要因の一つが、Googleなどの検索サイトやネットニュース等に取り上げられる事です。

 

 

 

 

その威力は絶大で、一つの記事で10万以上のアクセス数になる時もあります。

 

 

 

俺も、何回か『Google砲』の恩恵を受けた事があるけど、ホントにビックリしますよ!

 

 

 

当然、それなりに収益も上がります。

 

 

 

近年だと、3年前にバズった記事が数十万円になりました。

 

 

 

nishimikawa.hateblo.jp

 

 

 

上のリンクの記事がそうなんだけど、『Google砲』『スマニュー砲』『ヤフートピック』に取り上げられ、Facebookで140以上シェアされた記事です。

 

 

 

約3ヶ月程、Googleでは検索トップページに掲載されました。

 

 

 

最近だと、前ブログ『万舟屋』の記事から2つバズりました。

 

 

 

mansyuuya.hatenablog.com

 

 

mansyuuya.hatenablog.com

 

 

 

 

この2つの記事は、TwitterでRTしてもらった事が要因だと思いますが、いずれも5万以上のアクセス数がありました。

 

 

 

Googleのオススメ記事に掲載されたんで、アクセス数が伸びました。

 

 

 

Googleのオススメ記事には、各々の検索履歴から関連した記事が選ばれるんで、競艇関連の記事を書いていれば、競艇関連を検索している人のオススメ記事に掲載される可能性があります。

 

 

 

予想記事だけだと厳しい気もするけど、内容がしっかりしてる人はブログでバズるのを狙うのも良いと思います。

 

 

 

 

 

アクセス数が上がるブログとは?

 

 

ブログを書いても長続きしない原因に、アクセス数が上がらず断念する人は多いです。

 

 

 

当然ですが、最初は中身が薄いんで、Googleの検索順位も下の方でしょうね。

 

 

 

やはり、アクセスされるにはトップページか、せめて3ページ以内にはランクインさせたいとこです。

 

 

 

トップページに掲載されたからといって、アクセス数が上がる訳じゃありません。

 

 

 

同じページには同じ内容の記事が沢山あるんでね。

 

 

その中で、検索してる人の目を引く『ブログタイトル』も大事です。

 

 

 

俺は、『○○Gスポット』ってタイトルにしてましたw

 

 

 

Gスポットって・・・w』

 

 

と、笑いながらでも気を引ければと思ってたんで。

 

 

 

検索上位に掲載されてるサイトって、中身は似たような情報なんですよ。

 

 

 

その中で目立つ事も大事だと思います。

 

 

 

TwitterFacebookなどのSNSからの流入を狙う方法もあるけど、Google砲には適わないんでGoogle等の検索サイトに取り上げられるように書く事が大事です。

 

 

 

 

 

気になる収益は?

 

 

 

こう書くと、

 

 

『ブログで幾ら稼げるの?』

 

 

万舟屋さん、収益幾ら?』

 

 

と、気になる人も多いと思います。

 

 

 

幾ら稼げるかは、皆さんがどんな記事を書くか知らないんで分かりませんw

 

 

俺の収益についても、他の人の金を聞いたところで何にもならないと思うんで答えませんw

 

 

 

ただ、下請けの工場の安月給でも、今の生活が出来るって事くらいです。

 

 

 

他にも気になる点があると思うんで、Q&A方式で書いてみるんで、これからブログを収益化しようと思ってる人は参考にしてください。

 

 

 

 

 

Q. ブログの収益化ってどうするの?

 

 

A. ググれカス

 

 

補足すると、『ブログで稼ぐ』って検索すると、沢山のサイトが出て来ます。

 

 

審査基準や方法等は変更になってる場合があるんで、なるべく新しい記事を参考にしてください。

 

 

俺がGoogleアドセンスを取得したのは10年以上前なんで・・・(^^;

 

 

 

 

 

Q. どんな記事が稼げるか?

 

 

A. 知るか!

 

 

 

補足すると、知ってたらやってますw

 

 

どんなジャンルでも競合相手はいるんで、得意分野や長続きする内容が良いと思います。

 

 

 

 

他にもあると思うけど、答えは同じなんでwww

 

 

 

調べたら大抵の事が分かる世の中です。

 

 

 

各々で調べてください。

 

 

 

 

 

結局、稼げるのはどっち?

 

 

 

有料予想屋の収益を想像してみました。

 

 

 

俺も聞いた事が無いから、あくまでも想像です。

 

 

 

500円の有料予想を100人が買った場合、

 

 

500円×100人=50000円

 

50000円×30日=150万円

 

 

 

(><)))(((><)ブンブン

 

 

 

購入者が50人の場合だと、

 

 

500円×50人=25000円

 

 

25000円×30日=75万円

 

 

 

・・・(¯―¯٥)

 

 

 

 

購入者が10人の場合が、

 

 

500円×10人=5000円

 

 

5000円×30日=15万円

 

 

 

・・・Ҩ(´-ω-`)

 

 

 

どうやら、有料予想屋さんの方が稼げそうですね・・・∑ヽ(-ω-`*)ナンデヤネン‼

 

 

 

 

おあとがよろしいようでw

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク